<< 心の傷 その3 | main | 名刺 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

夫のこと

夫はおおらかで優しい人です。なので細かいことは言わずずいぶん助かっています。しかし反面 楽天家です、女心など気にもしない。
そしてとても親孝行、親戚もとっても大事にします。

その親孝行ってのがくせ者なんです。夫は親と親戚の顔色ばかりみて妻の味方をしないのです。私が辛い思いをしているのに 知らん顔だったり、一緒になって文句いったり妻をかばってはくれません。

一度夫に なぜ味方してくれないのかと責めたことがあります。夫は
「自分が味方すれば 後々数倍になってお前にかえってくる」と…
妻としてはやはり味方して欲しい、支えになって欲しい
でも夫は私の気持ちなど無頓着だったんです。


優しい人だけれど 妻の願いにはシランプリ。
息子にとっては母親は聖母マリア様なんですね。妻よりも母親と親戚を優先します。それは最初から今もかわりません。舅が他界してからは益々マザコンにショック


親を大事にすることはいいことです。もちろん年々年老いていくわけで大切にすることはいいことです。私も世話になった姑を大事にしたいと思う。が、なんか素直に喜べない自分がいます。
いつだって母親優先、母親のいいなり 
女としては妻を一番に考えてほしいよねニョロ


にほんブログ村へ

本家の嫁 * はじめに * 16:48 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:48 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ